「アンネ・フランクと旅する日記」場面カット公開、2人の少女の青春を切り取る

69

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 25 43
  • 1 シェア

「アンネの日記」が原案の「アンネ・フランクと旅する日記」より、場面カットが公開された。

「アンネ・フランクと旅する日記」

「アンネ・フランクと旅する日記」

大きなサイズで見る(全10件)

「アンネ・フランクと旅する日記」

「アンネ・フランクと旅する日記」[拡大]

本作は、アンネ・フランクが生み出した“空想の友達”キティーの視点で、アンネの生涯を描く物語。声の出演にルビー・ストークスエミリー・キャリーが名を連ね、監督と脚本は「戦場でワルツを」のアリ・フォルマンが担当した。

「アンネ・フランクと旅する日記」

「アンネ・フランクと旅する日記」[拡大]

「アンネ・フランクと旅する日記」

「アンネ・フランクと旅する日記」[拡大]

場面カットには、それぞれの時代で青春を駆け抜けるアンネとキティーの姿が。アンネが初恋の相手ペーターと隠れ家で過ごす様子や、ペーターと同じ名前を持つ少年と出会ったキティーが一緒に旅をする様子などが切り取られた。

フォルマンは「現代のアムステルダムをモノクロームの色調で、アンネの目を通して見た過去は豊かでビビッド、そしてカラフルに描くこと。それがこの映画のガイドラインになった。僕らは制限することなく、色をたくさん使用した。とりわけ、アンネの空想や夢を表現するシーンはね」とコメントしている。

「アンネ・フランクと旅する日記」は3月11日より、東京・TOHOシネマズ シャンテほかで全国公開。

この記事の画像・動画(全10件)

(c)ANNE FRANK FONDS BASEL, SWITZERLAND

関連記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 アンネ・フランクと旅する日記 / ルビー・ストークス / エミリー・キャリー / アリ・フォルマン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。