SixTONES新曲が「スパイダーマン」主題歌に、ジェシーと田中樹「楽しみだなー!」

3113

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 753 2312
  • 48 シェア

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」日本語吹替版の主題歌が、SixTONESの新曲「Rosy」に決定した。

SixTONES(上段)と「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のビジュアル(下段)。

SixTONES(上段)と「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」のビジュアル(下段)。

大きなサイズで見る(全13件)

これは、11月27日深夜にニッポン放送の番組「SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル」内で発表されたもの。「Rosy」は本作のために書き下ろされた楽曲で、運命への葛藤を払拭するような強い意志を表現した、疾走感あふれるロックチューンだ。同楽曲は1月5日発売の2ndアルバム「CITY」に収録される。

SixTONESのメンバーは、主題歌決定の知らせを聞いた際に「え? スパイダーマン……!?」と驚いたそう。ジェシーは「子供の頃、手から糸のようなものを出すスプレーのおもちゃでスパイダーマンごっこもしていました。自分も本物のスパイダーマンになりたいと思い、クモに噛まれたいと思っていた時期もあります!」とスパイダーマンへの憧れを語り、田中樹と「楽しみだなー!」と言い合う。そしてジェシーは「歌詞もスパイダーマンを想像させるワードが入っていたりするので、そのあたりもチェックしてもらえるとうれしいです! ミュージックビデオも、振付にスパイダーマンらしい動きやポーズが入っていたりしますので、こちらも楽しみにしていただければと思います!」と「Rosy」をアピールした。

なお番組内では、映画で主演を務めたトム・ホランドからのサプライズメッセージが放送され、ジェシーと田中を戸惑わせる場面も。ホランドはSixTONESの面々が毎週オンエアを争っているジングル枠で「僕が出演している『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』がもうすぐ日本で公開されるよ! 早く観てほしくて待ちきれないよ!」と英語でコメントした。

ジョン・ワッツ監督作「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は、2022年1月7日に全国で公開。自分がスパイダーマンであることを全世界に知られてしまったピーター・パーカーと、彼の恋人MJを待ち受ける試練が描かれる。

この記事の画像・動画(全13件)

(c)2021 CTMG. (c) & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

関連記事

SixTONESのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム / SixTONES / ジェシー / 田中樹 / トム・ホランド / ジョン・ワッツ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。