城田優、生田絵梨花が「コンフィデンスマンJP」出演!マフィアと魔性の女に

8

1513

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 263 1197
  • 53 シェア

コンフィデンスマンJP 英雄編」のキャスト第3弾が解禁され、城田優生田絵梨花が出演することがわかった。

左から城田優演じるジェラール・ゴンザレス、生田絵梨花演じる畠山麗奈。

左から城田優演じるジェラール・ゴンザレス、生田絵梨花演じる畠山麗奈。

大きなサイズで見る(全8件)

「コンフィデンスマンJP 英雄編」ティザービジュアル

「コンフィデンスマンJP 英雄編」ティザービジュアル[拡大]

長澤まさみ東出昌大小日向文世が共演する「コンフィデンスマンJP」の劇場版シリーズ第3弾となる本作。地中海に浮かぶマルタ島の首都・ヴァレッタで、コンフィデンスマン(信用詐欺師)トリオであるダー子、ボクちゃん、リチャードがコンゲームを繰り広げるさまが描かれる。

「コンフィデンスマンJP 英雄編」

「コンフィデンスマンJP 英雄編」[拡大]

城田は危険な密輸貿易により若くして莫大な財を成し引退したスペインのマフィア、ジェラール・ゴンザレス役で参加。スペインにルーツを持つ城田は、英語とスペイン語だけで役を演じる。生田はゴンザレスの内縁の妻である魔性の女・畠山麗奈役でキャスティングされた。劇場版1作目では織田梨沙演じるモナコ、2作目では関水渚演じるコックリが影のヒロイン“コンフィガール”として登場したが、今作では麗奈がそのポジションを担うこととなる。

また今回ダー子たちが狙うのは、ゴンザレスが所有する史上最高のお宝“踊るビーナス”であることが明らかに。劇中では、行方不明とされていた幻の古代ギリシャ彫刻をめぐってだまし合いが巻き起こる。

古沢良太が脚本、田中亮が監督を担当する「コンフィデンスマンJP 英雄編」は、2022年1月14日より全国ロードショー。

この記事の画像(全8件)

(c)2022「コンフィデンスマンJP」製作委員会

読者の反応

  • 8

てれびのスキマ/戸部田 誠 @u5u

“スペインにルーツを持つ城田は、英語とスペイン語だけで役を演じる。生田はゴンザレスの内縁の妻である魔性の女・畠山麗奈役”/城田優、生田絵梨花が「コンフィデンスマンJP」出演!マフィアと魔性の女に - 映画ナタリー https://t.co/FUgx7HJ5Qb

コメントを読む(8件)

関連記事

城田優のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 コンフィデンスマンJP 英雄編 / 城田優 / 生田絵梨花 / 長澤まさみ / 東出昌大 / 小日向文世 / 田中亮 / 古沢良太 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。