「DUNE/デューン 砂の惑星」パート2が正式決定、2023年日本公開

3

1046

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 260 659
  • 127 シェア

DUNE/デューン 砂の惑星」の続編となる「Dune: Part Two(原題)」の制作が決定。全米では2023年10月20日、日本では2023年内の公開を予定している。

「Dune: Part Two(原題)」ビジュアル

「Dune: Part Two(原題)」ビジュアル

大きなサイズで見る(全19件)

「DUNE/デューン 砂の惑星」ポスタービジュアル

「DUNE/デューン 砂の惑星」ポスタービジュアル[拡大]

ティモシー・シャラメが主演を務めた「DUNE/デューン 砂の惑星」は、フランク・ハーバートによる小説を「メッセージ」「ブレードランナー 2049」で知られるドゥニ・ヴィルヌーヴが実写化したSF。映画はオープニングタイトルで「PART ONE」と記されており、続編を想定した作りとなっていた。日本を含む全世界76の国と地域で封切られ、アメリカ、イギリス、フランスをはじめ計34カ所で初登場1位の興行収入を記録。特に中国では10月22日から24日までの3日間で2200万ドルを突破し、全米ではコロナ以降最高のオープニング成績に。現在、全世界の興収は2億2000万ドルを超えている。

「DUNE/デューン 砂の惑星」キャラクターポスター

「DUNE/デューン 砂の惑星」キャラクターポスター[拡大]

ワーナー・ブラザースと共同で製作を務めるレジェンダリー・ピクチャーズは「再びフランク・ハーバートの素晴らしい著書をもとに『Dune: Part Two』を進めることを正式に発表できて、うれしく思います。ドゥニ監督の桁外れなビジョン、才能豊かなスタッフ、脚本家、私たちの輝かしいキャスト、パートナーのワーナー・ブラザース……。そしてもちろん、ファンの皆さんなくしては、この地点に立つことはできなかったでしょう」とコメントを発表。この決定にシャラメをはじめ、レベッカ・ファーガソンジョシュ・ブローリンといったキャスト陣が自身のSNSで喜びをあらわにした。

本作の音楽を担当し、原作ファンでもあるハンス・ジマーも「DUNEの世界は続きます。Part Twoは前進しています! よかった、まだ音楽のアイデアが残っているよ」と続編への意欲を見せる。また原作者ハーバートの息子で、作家のブライアンも「Part Twoは、Part Oneを愛してくれるDUNEファンの皆さんのおかげで、GOサインが出ました」と語っている。

「DUNE/デューン 砂の惑星」は全国で公開中。

この記事の画像・動画・SNS投稿(全19件)

(c)2020 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

読者の反応

  • 3

Zリカルド(ゼータリカルド)司令 @orenama

「DUNE/デューン 砂の惑星」パート2が正式決定、2023年日本公開(コメントあり) https://t.co/Z6ig7Ss4NZ

コメントを読む(3件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

ドゥニ・ヴィルヌーヴのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 DUNE/デューン 砂の惑星 / DUNE/デューン 砂の惑星 PART TWO(仮題) / ドゥニ・ヴィルヌーヴ / ティモシー・シャラメ / レベッカ・ファーガソン / ジョシュ・ブローリン / ハンス・ジマー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。