「ノマドランド」「エターナルズ」監督の長編デビュー作がWOWOWで日本初公開

1

279

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 61 206
  • 12 シェア

クロエ・ジャオの長編監督デビュー作「Songs My Brothers Taught Me」が「兄が教えてくれた歌」の邦題で日本初公開。WOWOWシネマで10月31日23時15分より放送される。

「兄が教えてくれた歌」

「兄が教えてくれた歌」

大きなサイズで見る

「ノマドランド」でアジア系の女性として初めてアカデミー賞監督賞に輝き、11月5日にはマーベル・スタジオの新作「エターナルズ」の封切りを控えるジャオ。2015年製作の「兄が教えてくれた歌」は 、ある少女の視点からアメリカ先住民をルーツに持つ人々を見つめた作品だ。物語の軸となるのは、高校卒業を控えるジョニーと13歳の少女ジャショーンの兄妹。彼らは母親と3人でアメリカ中西部サウスダコタ州に暮らしていた。不在だったカウボーイの父親の死をきっかけに、2人の人生は新たな事態に直面する。

ジャオはのちの「ザ・ライダー」「ノマドランド」と同じく、演技経験のない一般人をキャストとして起用。映画初出演となるジョニー・リディとジャショーン・セント・ジョンが兄妹を演じている。また「スモーク・シグナルズ」「ポカホンタス」で知られるアイリーン・ベダードが母親役で出演した。

兄が教えてくれた歌

WOWOWシネマ 2021年10月31日(日)23:15~25:00

読者の反応

  • 1

映画ナタリー @eiga_natalie

「ノマドランド」「エターナルズ」監督の長編デビュー作がWOWOWで日本初公開
https://t.co/x27Irw1AGH

#兄が教えてくれた歌 #クロエ・ジャオ https://t.co/n38GtqX2VN

コメントを読む(1件)

関連記事

クロエ・ジャオのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 クロエ・ジャオ / アイリーン・ベダード の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。