「由宇子の天秤」を監督・春本雄二郎が語る、MCの森直人は「大大大大大傑作」と絶賛

46

由宇子の天秤」の監督・春本雄二郎がWeb番組「活弁シネマ倶楽部」に出演した。

「活弁シネマ倶楽部」より、左から映画ジャーナリストの徐昊辰、春本雄二郎、森直人。

「活弁シネマ倶楽部」より、左から映画ジャーナリストの徐昊辰、春本雄二郎、森直人。

大きなサイズで見る(全2件)

女子高生いじめ自殺事件を追うドキュメンタリーディレクターの由宇子が、父・政志から思いもよらぬ“衝撃的な事実”を聞かされ究極の選択を迫られることになる本作。瀧内公美が由宇子、光石研が政志を演じた。

番組にて、MCの映画評論家・森直人は「由宇子の天秤」を「大大大大大傑作」と絶賛。春本はストーリーを着想したきっかけ、主人公を女性にした理由などについて語った。

「由宇子の天秤」は東京・ユーロスペースほか全国で公開中。

この記事の画像・動画(全2件)

関連記事

春本雄二郎のほかの記事

リンク

(c)2020 映画工房春組 合同会社

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 由宇子の天秤 / 春本雄二郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。