「ヒロアカ」動員トップ返り咲き、「竜そば」は細田守最高の興収59.5億円突破

132

9月11日から12日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、公開6週目の「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」がトップに返り咲いた。

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」キービジュアル (c)2021「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (c)堀越耕平/集英社

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」キービジュアル (c)2021「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (c)堀越耕平/集英社

大きなサイズで見る(全10件)

堀越耕平が週刊少年ジャンプで連載中のマンガを原作にした本作は、アニメ「僕のヒーローアカデミア」の劇場版第3弾。首位を飾るのは、公開4週目に続き2回目となる。9月5日には観客動員198万人、興行収入26億6000万円を突破。9月11日からは第3弾入場者プレゼントとして、メイキングブックが全国の劇場で配布されている。

「竜とそばかすの姫」ポスタービジュアル (c)2021 スタジオ地図

「竜とそばかすの姫」ポスタービジュアル (c)2021 スタジオ地図[拡大]

初登場作品はなし。マーベル・スタジオの新作「シャン・チー/テン・リングスの伝説」は順位を1つ落として2位に。公開9週目となる「竜とそばかすの姫」は3位と、上位をキープしている。同作は9月12日までの59日間で動員429万人、興行収入59億5000万円を記録。2015年公開の「バケモノの子」を抜き、細田守の監督作として過去最高の興収となっている。

そのほか公開2週目の「リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様」、7週目の「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」が圏外からトップ10に戻る結果となった。

2021年9月11日~12日の全国映画動員ランキングトップ10

1. 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション(4↑ / 6週目)
2. シャン・チー/テン・リングスの伝説(1↓ / 2週目)
3. 竜とそばかすの姫(2↓ / 9週目)
4. 科捜研の女 -劇場版-(3↓ / 2週目)
5. かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル(6↑ / 4週目)
6. ワイルド・スピード/ジェットブレイク(5↓ / 6週目)
7. 東京リベンジャーズ(7→ / 10週目)
8. 孤狼の血 LEVEL2(9↑ / 4週目)
9. リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様(圏外↑ / 2週目)
10. 映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園(圏外↑ / 7週目)

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

この記事の画像(全10件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション / シャン・チー/テン・リングスの伝説 / 竜とそばかすの姫 / 科捜研の女 -劇場版- / かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル / ワイルド・スピード/ジェットブレイク / 東京リベンジャーズ / 孤狼の血 LEVEL2 / リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様 / 映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。