学位じゃなく自分のために、ドキュメンタリー映画「〈主婦〉の学校」予告公開

1

53

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 15 37
  • 1 シェア

アイスランド発ドキュメンタリー「〈主婦〉の学校」の予告編がYouTubeで公開された。

「〈主婦〉の学校」

「〈主婦〉の学校」

大きなサイズで見る(全13件)

「〈主婦〉の学校」ポスタービジュアル

「〈主婦〉の学校」ポスタービジュアル[拡大]

アイスランドで1942年に創立された男女共学の家政学校「The School of Housewives」に迫った本作。もともとは若い女性を主婦に育成するべく始まった同校は、現在「自立した人生を楽しむ術」を教える場に変化している。本作の監督・脚本・編集はステファニア・トルスが担った。

「〈主婦〉の学校」

「〈主婦〉の学校」[拡大]

「〈主婦〉の学校」

「〈主婦〉の学校」[拡大]

予告映像は「私は主婦になるためにこの学校に行くわけじゃないの」という女性のコメントからスタート。卒業生がインタビューに答える様子やテーブルセッティングなどの授業風景が映し出され、終盤には「ここは学位じゃなく自分のために行く学校よ」という言葉も収録されている。

また東京のシアター・イメージフォーラムのYouTubeチャンネルで配信される番組「Sign of Life: “配給さんと映画を届ける”」の第2回が6月30日18時にアップされる。今回のテーマは「ポスター決定への道のり+予告編完成」。番組にはシアター・イメージフォーラムの山下宏洋、配給会社kinologueの森下詩子、宣伝担当の伊藤麻衣子に加え、予告編を制作したシュートシネマ・スペクタクルの前島誠二郎がゲスト出演する。同番組は今後も劇場公開までに月1回のペースで更新される予定だ。

「〈主婦〉の学校」は10月16日よりシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開。

この記事の画像・動画(全13件)

(c) Mus & Kott 2020

読者の反応

  • 1

映画ナタリー @eiga_natalie

学位じゃなく自分のために、ドキュメンタリー映画「〈主婦〉の学校」予告公開
https://t.co/uPeosrx2ZI https://t.co/2jDPzMoN57

コメントを読む(1件)

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 (主婦)の学校 / ステファニア・トルス の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。