中国映画「唐人街探案3」日本公開決定、妻夫木聡は「映画でアジアが一つになれれば」

1332

妻夫木聡が出演した中国映画「唐人街探案3」が、「唐人街探偵 東京MISSION」という邦題で7月9日に日本公開される。

「唐人街探偵 東京MISSION」ポスタービジュアル

「唐人街探偵 東京MISSION」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

東京を舞台にした本作は、チェン・スーチェンによる「僕はチャイナタウンの名探偵」シリーズの3作目。タン・レンとチン・フォンからなる中国の探偵コンビが、日本の探偵・野田昊(ひろし)、タイの探偵であるジャック・ジャーとともに事件解決に奮闘するさまが描かれる。

ワン・バオチャンがタン・レン役、リウ・ハオランがチン・フォン役で出演。妻夫木は野田、トニー・ジャーはジャック・ジャーに扮した。監督・脚本は引き続きチェン・スーチェンが担当している。

冤罪証明を探偵チームに依頼するヤクザの組長・渡辺勝役で三浦友和、マフィアの会長の秘書・小林杏奈役で長澤まさみ、事件解決率100%を誇るエリート警視正・田中直己役で浅野忠信が参加。また謎の指名手配犯・村田昭役として染谷将太、美人双子姉妹・川村晴子と芳子役として鈴木保奈美がキャスティングされたほか、奥田瑛二、シャン・ユーシエンも共演した。

YouTubeで公開された日本版予告には、探偵たちが歌舞伎町やスクランブル交差点に現れる様子を収録。野田が「4人で解決しよう!」と宣言するさまも。妻夫木は「僕を含めたアジアの探偵たちが東京の街を暴れまくってます。映画でアジアが一つになれれば…そんな想いを胸に撮影させて頂きました」とコメントした。

なお本年の旧正月初日にあたる2月12日に中国で封切られた本作は、「アベンジャーズ/エンドゲーム」を抜き、全世界オープニング週末興行収入1位の記録を樹立している。

妻夫木聡 コメント

中国で大ヒットした「唐人街探偵 東京MISSION」が日本で公開されることが決まりました。
世界中の中華街で起こる様々な事件を、個性豊かな探偵たちが解決していく、コメディサスペンス映画です。今回の舞台は東京。
僕を含めたアジアの探偵たちが東京の街を暴れまくってます。映画でアジアが一つになれれば…そんな想いを胸に撮影させて頂きました。
映画愛溢れるスタッフキャストが国境を越えて集結しました!
是非、皆さん映画館にいっぱい笑いに来てください。

この記事の画像・動画(全2件)

関連記事

妻夫木聡のほかの記事

リンク

(c)WANDA MEDIA CO.,LTD. AS ONE PICTURES(BEIJING)CO.,LTD.CHINA FILM CO.,LTD “DETECTIVE CHINATOWN3”

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 唐人街探偵 東京MISSION / 妻夫木聡 / チェン・スーチェン / ワン・バオチャン / リウ・ハオラン / トニー・ジャー / 三浦友和 / 長澤まさみ / 浅野忠信 / 染谷将太 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。