浅野いにお原作「うみべの女の子」特報映像&2種のビジュアルが到着

1218

浅野いにおのマンガを原作とした「うみべの女の子」の特報がYouTubeで公開に。ティザービジュアルも解禁された。

「うみべの女の子」ティザービジュアル【海】ver.

「うみべの女の子」ティザービジュアル【海】ver.

大きなサイズで見る(全6件)

本作は恋と性に悩む少年少女の物語。海辺の小さな街で暮らす中学生・小梅は、憧れの先輩・三崎に手ひどく振られたショックから、かつて自分のことを好きだと言ってくれた内向的な同級生・磯辺と関係を持つようになる。浅野も審査に参加したオーディションで選ばれた石川瑠華が小梅、青木柚が磯辺を演じた。そのほか前田旺志郎中田青渚倉悠貴村上淳らが出演。浅野作品のファンであるウエダアツシが監督を務めた。

特報には、world's end girlfriendによる劇伴と波打ち音が鳴り響く中、“うみべ”に散乱する漂流物や無造作に設置された消波ブロック、そして小梅と磯辺の姿が映し出される。また小梅の「ねえ 磯辺。あたしと、セックスしたい?」というセリフも収められている。

「うみべの女の子」ティザービジュアル【性】ver.

「うみべの女の子」ティザービジュアル【性】ver.[拡大]

ティザービジュアルは「【海】ver.」と「【性】ver.」の2種が完成。「【海】ver.」には、吹きつける雨風に抗うことなく憂いを帯びた眼差しをする小梅と、意味深な表情を浮かべる磯部の姿が。「【性】ver.」には「しても、しても、好きになってくれない。」というコピーとともに、ブラウスのボタンを淡々とはずす磯部と、それを無防備に受け入れる小梅の姿が捉えられた。

「うみべの女の子」は8月20日より東京・新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで公開。

※「うみべの女の子」はR15+指定作品

この記事の画像・動画(全6件)

関連記事

浅野いにおのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2021『うみべの女の子』製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 うみべの女の子 / 浅野いにお / 石川瑠華 / 青木柚 / ウエダアツシ / 前田旺志郎 / 中田青渚 / 倉悠貴 / 村上淳 / world's end girlfriend の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。