映画に特化した週刊文春が発売、伊勢谷友介の独占告白やミニシアター特集も

440

「週刊文春CINEMA! NO CINEMA, NO LIFE」 が本日4月26日に発売された。

「週刊文春CINEMA! NO CINEMA, NO LIFE」書影

「週刊文春CINEMA! NO CINEMA, NO LIFE」書影

大きなサイズで見る

週刊文春CINEMA! NO CINEMA, NO LIFE(文春ムック)

週刊文春CINEMA! NO CINEMA, NO LIFE(文春ムック)
Amazon.co.jp

1冊まるごと映画の話題に特化したムックが文春ムックから初登場。巻頭グラビアとインタビューには斎藤工が登場し、ミニシアターへの熱い思いを語る。全国の個性的なミニシアター14館を現地取材したレポートや著名人21人がミニシアターで観た思い出の映画を紹介するページも。前田敦子が「イヴの総て」、内山昂輝がポン・ジュノ作品を挙げたほか、藤田貴大すぎむらしんいち、尾崎世界観(クリープハイプ)、二階堂ふみ佐藤浩市、柴崎友香、高田文夫、宇垣美里西島秀俊齋藤孝、大島真寿美、小西康陽筒井真理子きたろうピエール瀧塚本晋也、宇多丸(RHYMESTER)、竹中直人、下田昌克が名を連ねた。

また新作映画からは5月21日公開の「いのちの停車場」で共演した吉永小百合広瀬すずの対談や7月1日公開の「峠 最後のサムライ」で主演を務めた役所広司のインタビューを掲載。週刊文春の本誌で執筆する宮藤官九郎みうらじゅん町山智浩中野翠、芝山幹郎による新作レビューも。

また「特集 映画はスキャンダルだ!」では、2020年9月に大麻取締法違反で逮捕された伊勢谷友介の逮捕後初のインタビュー「独占告白 伊勢谷友介 その瞬間、私は絶望した──。」を掲載。逮捕時に感じた絶望や留置所での日々、保釈後に向き合った罪の重さについて語っている。

※塚本晋也の塚は旧字体が正式表記
※「峠 最後のサムライ」は、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて公開延期となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

斎藤工のほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 いのちの停車場 / 峠 最後のサムライ / 斎藤工 / 前田敦子 / 内山昂輝 / 藤田貴大 / すぎむらしんいち / クリープハイプ / 二階堂ふみ / 佐藤浩市 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。