映画「リカ」新ビジュアル、高岡早紀「スパイダーマンのようになっちゃいます」

168

高岡早紀が主演を務める「リカ ~自称28歳の純愛モンスター~」より、オンラインビジュアルが公開された。

「リカ ~自称28歳の純愛モンスター~」オンラインビジュアル

「リカ ~自称28歳の純愛モンスター~」オンラインビジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

本作は、2019年放送のドラマ「リカ」と現在放送中のドラマ「リカ~リバース~」に続く劇場版。運命の男性だと思った相手を手に入れるためなら手段を選ばない狂気のストーカー・雨宮リカが、“最恐の純愛モンスター”と化していくさまを描く。高岡がリカを演じ、市原隼人、内田理央、尾美としのり、マギー、佐々木希がキャストに名を連ねた。ドラマ版に続き松木創が監督を務め、ドラマ「死役所」の三浦希紗が脚本を手がける。

今回到着したビジュアルには、赤い衣装を身にまとい壁を這うリカの姿が。劇中では、空高く飛び上がり壁にへばりつくアクション披露するリカだが、高岡はこのシーンの脚本を読み「何? これは何?」と度肝を抜かれたことを告白している。さらに、ワイヤーアクションへの挑戦を「最初は怖いと思ってましたが、撮影の日のお天気も良かったので楽しかったですね! ワクワクしました!」と振り返り、「今回のリカはスパイダーマンのようになっちゃいます。みんな笑いながら突っ込んでください!」とアピールした。

「リカ ~自称28歳の純愛モンスター~」は6月18日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

高岡早紀のほかの記事

関連商品

(c)2021映画『リカ ~自称28歳の純愛モンスター~』製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 リカ ~自称28歳の純愛モンスター~ / 高岡早紀 / 松木創 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。