「呪術廻戦」前日譚が今冬映画化、芥見下々描き下ろしビジュアル公開

548

芥見下々によるマンガ「呪術廻戦」の映画化が決定。「劇場版 呪術廻戦 0」のタイトルで今冬公開される。

「劇場版 呪術廻戦 0」解禁ビジュアル (c)芥見下々/集英社 (c)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

「劇場版 呪術廻戦 0」解禁ビジュアル (c)芥見下々/集英社 (c)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

大きなサイズで見る(全4件)

これは、3月26日に放送されたテレビアニメ「呪術廻戦」最終回のエンディングで発表されたもの。劇場版では、「呪術廻戦」の前日譚として芥見が本編の連載前に短期集中連載した「東京都立呪術高等専門学校」の内容が描かれる。制作は、テレビアニメ版に引き続きMAPPAが手がけた。

このたび芥見による描き下ろしビジュアルと、30秒の劇場版解禁映像が到着。ビジュアルには、本作の主人公となる乙骨憂太(おっこつゆうた)と、彼を包み込む謎の腕が描かれた。映像には、原作ではおなじみのキャラクター・夏油傑(げとうすぐる)の「来たる12月24日、我々は、百鬼夜行を行う」や、最強の呪術師と称される五条悟の「乙骨憂太くん、君にかかった呪いは、使い方次第で人を助けることもできる」といったセリフが収められている。さらに、劇場版の公式サイトも公開された。

この記事の画像・動画(全4件)

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 芥見下々 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。