後ろ歩きをする謎の男の正体とは…内田英治も絶賛「コントラ」本予告が解禁

117

3月20日に封切られる「コントラ KONTORA」の本予告がYouTubeで解禁された。

「コントラ KONTORA」

「コントラ KONTORA」

大きなサイズで見る(全9件)

「コントラ KONTORA」ポスタービジュアル

「コントラ KONTORA」ポスタービジュアル[拡大]

本作は祖父が遺した第2次世界大戦時の絵日記をたどって、宝の探索を始める高校生ソラを主人公にした作品。日記に記された「鉄腕を埋める」という言葉を頼りに、彼女は山の中へ。同じ頃、無言で後ろ歩みをするホームレスの男が彼女の住む街へと迷い込む。ソラ、謎の男、そしてソラとの関係が冷え切った父親という3人の不思議な関わりを描く。

「コントラ KONTORA」

「コントラ KONTORA」[拡大]

監督を務めたのは、「東京不穏詩」で長編監督デビューを果たし、日本を拠点に活動しているインド出身のアンシュル・チョウハン。戦争の記憶、地方の鬱屈、経済格差といった現代日本の実像をモノクロで描き出した。「タイトル、拒絶」の円井わんがソラを演じたほか、後ろ向きに歩く男に間瀬英正、ソラの父に山田太一が扮している。セイラ(小島聖良)、清水拓蔵もキャストに名を連ねた。

「コントラ KONTORA」

「コントラ KONTORA」[拡大]

予告には「ミッドナイトスワン」で知られる映画監督・内田英治の「戦中と現在、ふたつの時代の邂逅を描く傑作。」という絶賛コメントも。山で地面を掘るソラ、娘を必死に探す父親、歌う謎の男、宝を探す男たちの姿などが切り取られていく。

3月11日に東京・日本外国特派員協会で行われた会見で、後ろ歩きをする男の着想を問われたチョウハン。きっかけは、インドのデリーに住んでいるという実際に後ろ向きで歩く男の映像をYouTubeで観たことだった。チョウハンは「もちろん、なんで後ろ向きに歩くのか?と疑問が湧きました。彼は何かの不幸でそのようになってしまった。印象的だったのは、いつもノートを携えていて車のナンバーをメモしていたこと。当初は別の作品に盛り込むつもりでしたが映画自体が実現できず、この映画で使ってみようと思ったのです」と明かしている。

「コントラ」は東京・K's cinemaほか全国で順次ロードショー。なお3月26日23時59分まで、劇場公開の支援を募るクラウドファンディングがMotionGalleryで行われている。

この記事の画像・動画(全9件)

関連記事

アンシュル・チョウハンのほかの記事

リンク

(c)2020 KOWATANDA FILMS. ALL RIGHTS RESERVED

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 コントラ KONTORA / アンシュル・チョウハン / 円井わん / 間瀬英正 / 山田太一 / 小島聖良 / 清水拓蔵 / 内田英治 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。