江口洋介が広瀬すずと櫻井翔のボスに、入江悠総監督のドラマ「ネメシス」出演

482

広瀬すず櫻井翔がダブル主演を務めるドラマ「ネメシス」に江口洋介が出演することがわかった。

左から櫻井翔、江口洋介、広瀬すず。

左から櫻井翔、江口洋介、広瀬すず。

大きなサイズで見る(全3件)

入江悠が総監督を担当し、「きいろいゾウ」の片岡翔と入江による完全オリジナル脚本をドラマ化した本作。正義の鉄槌で悪を砕くギリシャ女神の名を冠した探偵事務所・ネメシスに集まった美神(みかみ)アンナと風真尚希(かざまなおき)が、凸凹バディとして難解な謎を解いていくさまが描かれる。広瀬が無鉄砲だが天才の助手・美神、櫻井がポンコツだが人望の厚い探偵・風真に扮した。

栗田一秋役の江口洋介。

栗田一秋役の江口洋介。[拡大]

江口が演じるのは、ネメシスのCEOであり、美神と風真を見守る栗田一秋。美神の父・始の親友で、突如失踪した始につながる20年前の“ある事件”を知る重要人物だ。本作について、江口は「広瀬すずさん、櫻井翔さんと僕の探偵事務所のメンバーが、ファミリーのようであり、その関係性も楽しんで頂ければと。入江監督の演出、映画のスタッフが作る細かくて奥行きのあるセットなど、やりがいを感じながら、日々撮影を楽しんでいます。沢山の伏線が最終回に向けてどう絡みあっていくのか、ご期待ください」とつづる。

入江は江口の参加について、「子どもの頃からドラマや映画で見てきた江口洋介さんと、念願だった探偵ドラマ『ネメシス』でご一緒できて光栄です」と喜ぶ。また、「現場では好きな映画や音楽の話をしながらも、重要な伏線についてはしっかり抑えてこられる江口さんに助けられています。自由できままな風来坊的な人、でも大事なとこはビシッとしめる、そんな子どもも大人も憧れる新たな人物像にご期待ください」と栗田の注目ポイントを述べた。

「ネメシス」は4月より毎週日曜22時30分からオンエア。監督として片桐健滋と岸塚祐季も参加し、各エピソードのトリックは「屍人荘の殺人」の今村昌弘をはじめとして藤石波矢、周木律、降田天、青崎有吾といった推理小説作家が監修した。

ネメシス

日本テレビ 2021年4月スタート 毎週日曜 22:30~

江口洋介 コメント

栗田一秋役の江口洋介。

栗田一秋役の江口洋介。[拡大]

一見すると王道の探偵モノのようでありながら、いろんな要素がたくさん詰まっていて、面白い脚本だと思います。そして、僕自身もそうですが、全ての登場人物のキャラクターが個性的で。広瀬すずさん、櫻井翔さんと僕の探偵事務所のメンバーが、ファミリーのようであり、その関係性も楽しんで頂ければと。入江監督の演出、映画のスタッフが作る細かくて奥行きのあるセットなど、やりがいを感じながら、日々撮影を楽しんでいます。沢山の伏線が最終回に向けてどう絡みあっていくのか、ご期待ください。タイトルに含まれた秘密、言いたいけど言えない!

入江悠 コメント

子どもの頃からドラマや映画で見てきた江口洋介さんと、念願だった探偵ドラマ「ネメシス」でご一緒できて光栄です。
これまでたくさんの役柄を演じてこられた江口さんですが、今回は一味違うファンキーでぶっとんだところのある栗田一秋という人物を演じていただいています。
「ここまでやっちゃいましょう」「これも足していただいて良いですか?」「ちょっと思いついたのでこれも!」と撮影現場でセッションしながら、いろんなことを演出的にお願いしています。現場では好きな映画や音楽の話をしながらも、重要な伏線についてはしっかり抑えてこられる江口さんに助けられています。
自由できままな風来坊的な人、でも大事なとこはビシッとしめる、そんな子どもも大人も憧れる新たな人物像にご期待ください

この記事の画像(全3件)

関連記事

江口洋介のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 江口洋介 / 広瀬すず / 櫻井翔 / 入江悠 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。