「不思議惑星キン・ザ・ザ」監督が自らアニメ化、「クー!キン・ザ・ザ」日本初公開

8582

ソ連のSF実写映画「不思議惑星キン・ザ・ザ」を、監督のゲオルギー・ダネリヤが自らアニメーション化した「クー!キン・ザ・ザ」が5月14日に公開される。

「クー!キン・ザ・ザ」ポスタービジュアル

「クー!キン・ザ・ザ」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

1986年に製作された「不思議惑星キン・ザ・ザ」は、思いがけずモスクワの大通りからキン・ザ・ザ星雲の惑星プリュクにワープしてしまった男2人の物語。ほとんど「クー!」しか言葉が存在しない異星人たちを相手に、2人は地球に帰ろうと奮闘する。

「不思議惑星キン・ザ・ザ」は1980年代当時、本国ソ連で1570万人もの動員を記録。当時のソ連の政治体制を皮肉めいた視点で描いたと評されたが、2013年製作の「クー!キン・ザ・ザ」は大きな変革の波にあった現代のロシアを戯画化し、風刺している。ダネリヤは作品を完成させたのち2019年に88歳で死去。本作が遺作となった。

共同監督にタチアナ・イリーナが名を連ね、声のキャストにニコライ・グベンコイワン・ツェフミストレンコアンドレイ・レオノフが起用された。

「クー!キン・ザ・ザ」は東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、アップリンク吉祥寺ほか全国で順次公開。なお「不思議惑星キン・ザ・ザ」があわせてリバイバル上映されることも決定した。

この記事の画像(全2件)

関連記事

ゲオルギー・ダネリヤのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 不思議惑星キン・ザ・ザ / クー!キン・ザ・ザ / ゲオルギー・ダネリヤ / ニコライ・グベンコ / イワン・ツェフミストレンコ / アンドレイ・レオノフ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。