ルーニー・マーラ、「ソング・トゥ・ソング」で挑戦した音楽フェスでの撮影を回想

92

テレンス・マリック監督作「ソング・トゥ・ソング」に出演したルーニー・マーラのインタビューコメントが到着した。

「ソング・トゥ・ソング」

「ソング・トゥ・ソング」

大きなサイズで見る(全47件)

「ソング・トゥ・ソング」ポスタービジュアル

「ソング・トゥ・ソング」ポスタービジュアル[拡大]

本作は米テキサス州オースティンを舞台に、青春を引きずった男女4人の人生が交錯するさまを描くラブストーリー。マーラがフリーターのフェイ、ライアン・ゴズリングが売れないソングライターのBVを演じ、マイケル・ファスベンダーが音楽プロデューサーのクックに扮した。

「ソング・トゥ・ソング」

「ソング・トゥ・ソング」[拡大]

マーラは音楽フェスティバルの撮影を「本当に興奮したわ。私はこれまでどのフェスにも行ったことがなかったけど、挑戦のしがいがあった。カメラに追い回され、観客からはじっと見つめられて、金魚鉢の中にいるみたいだった」と回想。「でも誰も私を知らなかったし、気にも留められなかったからラッキーだった」と続ける。

「ソング・トゥ・ソング」

「ソング・トゥ・ソング」[拡大]

また、パティ・スミスとの共演については「私がステージに立つことを怖がっていたのもわかってくれて、『ステージで私に向かって歌うだけよ』と言ってくれた」と振り返った。

「ソング・トゥ・ソング」は東京・新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開中。

この記事の画像・動画(全47件)

関連記事

ルーニー・マーラのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2017 Buckeye Pictures, LLC

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ソング・トゥ・ソング / ルーニー・マーラ / テレンス・マリック / パティ・スミス の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。