ザ・クロマニヨンズなどのレコードジャケット手がけた菅谷晋一のドキュメンタリー公開

125

デザイナー・菅谷晋一のドキュメンタリー「エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット」が、2021年1月8日に公開される。

「エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット」ポスタービジュアル

「エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全16件)

「エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット」

「エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット」[拡大]

これは、ザ・クロマニヨンズOKAMOTO'Sのレコードジャケットを手がけてきた菅谷の、一風変わった制作過程を記録したもの。大学で建築を学び、卒業後は家業の町工場で働いていたこともあったという菅谷の仕事ぶりを映し出す。彼の作品と生き方に共鳴した映像作家の南部充俊が監督を務めた。ザ・クロマニヨンズとOKAMOTO'Sのメンバーや、青柳拓次、VLADO DZIHAN、DJツネらも出演している。

「エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット」

「エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット」[拡大]

公開決定にあたり菅谷は「暑かった日。絵の具とキャンバス。頭の中にボルト2つが落ちてきた日たちの記録です」と撮影の日々を振り返る。そして南部は「ジャケット制作の様子を撮ったらおもしろそうだと思い、菅谷さんとお話をしてそこから小さなチームで制作がはじまりました。菅谷さんのものづくりにはその職業にとどまらず、色んなヒントがあるとおもいました。『エポックのアトリエ』からも何かをみつけていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします」とコメントした。

「エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット」は東京・新宿シネマカリテほかで公開。

この記事の画像(全16件)

関連記事

リンク

(c)2020「エポックのアトリエ」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 エポックのアトリエ 菅谷晋一がつくるレコードジャケット / 菅谷晋一 / ザ・クロマニヨンズ / OKAMOTO'S / 南部充俊 / 青柳拓次 / 甲本ヒロト の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。