「ムーンライト」バリー・ジェンキンス、「ライオン・キング」の続編を監督

53

「ムーンライト」「ビール・ストリートの恋人たち」で知られるバリー・ジェンキンスが、2019年に公開された「ライオン・キング」の続編で監督を務めると、IndieWireなどが報じた。

バリー・ジェンキンス(写真提供:Abaca Press / Hahn Lionel / Abaca/Sipa USA / Newscom / ゼータ イメージ)

バリー・ジェンキンス(写真提供:Abaca Press / Hahn Lionel / Abaca/Sipa USA / Newscom / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る

ジョン・ファヴローが監督し、ドナルド・グローヴァー、セス・ローゲン、キウェテル・イジョフォー、ビヨンセ・ノウルズらが出演した「ライオン・キング」。続編ではジェフ・ナサンソンが再び脚本を執筆する。ストーリーの詳細は明らかになっていないが、ムファサを含むキャラクターの神話を掘り下げる物語になると言われている。公開日も現在のところ未定だ。

(情報提供:IndieWire / VM / ゼータ イメージ)

全文を表示

関連記事

バリー・ジェンキンスのほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ライオン・キング / バリー・ジェンキンス の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。