映画館のポップコーンを自宅でも!ユナイテッド・シネマがUber Eatsサービス導入

177

ユナイテッド・シネマがUber Eatsサービスを導入。本日8月6日に、ポップコーンのデリバリーサービスが開始された。

ユナイテッド・シネマ「映画館の本格的ポップコーン」イメージビジュアル

ユナイテッド・シネマ「映画館の本格的ポップコーン」イメージビジュアル

大きなサイズで見る

これにより、自宅でも“映画館の本格的ポップコーン”を食べながら映画鑑賞ができるように。価格は税込1200円で、塩味、バター醤油味、キャラメル味に加え、Uber Eats限定のトリュフ塩味の4種類が用意された。また税込300円でソフトドリンクMサイズも購入できる。デリバリーを実施するのは、東京のユナイテッド・シネマとしまえんと、千葉のユナイテッド・シネマ テラスモール松戸の2劇場。購入者には、ユナイテッド・シネマグループの劇場で使える映画鑑賞割引券が贈られる。

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。