綾野剛×星野源「MIU404」にりょう、塚本晋也、King Gnu井口がゲスト出演

3078

綾野剛星野源がダブル主演を務めるドラマ「MIU404」。8月7日に放送される第7話に、りょう塚本晋也King Gnu井口理がゲスト出演する。

左から綾野剛、塚本晋也、りょう、井口理、星野源。

左から綾野剛、塚本晋也、りょう、井口理、星野源。

大きなサイズで見る(全6件)

TBS系金曜ドラマ「MIU404」ビジュアル

TBS系金曜ドラマ「MIU404」ビジュアル[拡大]

警察内部で“なんでも屋”と揶揄される「機動捜査隊(機捜)」の活躍を描く本作。伊吹藍役の綾野、志摩一未役の星野のほか岡田健史、橋本じゅん、麻生久美子らが共演に名を連ねる。

「MIU404」第7話より、りょう演じるジュリ。

「MIU404」第7話より、りょう演じるジュリ。[拡大]

「MIU404」第7話より、左から長見玲亜演じるモア、原菜乃華演じるスゥ。

「MIU404」第7話より、左から長見玲亜演じるモア、原菜乃華演じるスゥ。[拡大]

トランクルーム内で、猫砂の山に埋まった男性の遺体が発見されるという事件を描く第7話。りょうはコスプレイヤーのジュリ、塚本は遺体で発見された男と生前関わりがあった倉田靖典を演じ、井口は伊吹と志摩に自転車でメロンパンを届けるデリバリー配達員・飛田に扮する。またBABYMETALが大好きな家出少女のスゥとモア役で原菜乃華と長見玲亜、トランクルームの管理人役で瀧川英次も出演した。

「MIU404」第7話より、左から塚本晋也演じる倉田靖典、瀧川英次演じるトランクルームの管理人。

「MIU404」第7話より、左から塚本晋也演じる倉田靖典、瀧川英次演じるトランクルームの管理人。[拡大]

「MIU404」第7話より、井口理演じる飛田。

「MIU404」第7話より、井口理演じる飛田。[拡大]

りょうは本作について「社会に埋もれて生きている役柄は大変難しいものでしたが、皆様の心の底にある『少し分かるかも』という共感力とともに、ジュリという人間の悲哀や複雑さや可愛らしさに萌えていただけたらと思います」とコメント。塚本は「毎回、現代に潜む大事なテーマ、見過ごされてしまいそうな個人の尊厳まで描かれていて、はっとさせられます。予測不可能なエンターテインメントを堪能しながら、強いメッセージ、大切な宝物を感じていただけましたら」とつづっている。井口は第7話について「僕が演じた飛田の役も含めてコミカルなところがあります」と説明し、「すごく緊張したけれど自然に演じられたと思うので、ぜひ見ていただければと思います」と述べた。

野木亜紀子が脚本、塚原あゆ子、竹村謙太郎、加藤尚樹が演出を手がける「MIU404」は、毎週金曜22時からTBS系でオンエア。

※塚本晋也の塚は旧字体が正式表記

金曜ドラマ「MIU404」

TBS系 毎週金曜 22:00~22:54

りょう コメント

これまで演じたことがない役柄に挑戦させていただける新しい出会いと、台本がもたらす人物の心情の深さに魅力を感じました。繊細で複雑な表現が必要な題材を、リアルな現実に落とし込むエンターテインメントとでも言いましょうか。その絶妙なバランスに、役者としての想像力を掻き立てられました。
男と女、善人と悪人、現実と空想。いとも簡単に振り分けられてしまうこの世の中では、社会の片隅で否応無しに、選択を迫られ追い詰められる人たちがいます。
社会に埋もれて生きている役柄は大変難しいものでしたが、皆様の心の底にある「少し分かるかも」という共感力とともに、ジュリという人間の悲哀や複雑さや可愛らしさに萌えていただけたらと思います。

塚本晋也 コメント

出演依頼のお電話をいただいたのは、長かった自粛期間のあと。実力派の方々のドラマでコロナの憂鬱が吹き飛ぶようでした。綾野剛さん、星野源さん、菅田将暉さん、自然体の弾ける演技がキラキラしています。
僕の監督作品で俳優デビューしたりょうさんとの共演も久しぶりでうれしかった。サプライズのゲスト井口理さんにも口元が緩んでしまいます。毎回、現代に潜む大事なテーマ、見過ごされてしまいそうな個人の尊厳まで描かれていて、はっとさせられます。予測不可能なエンターテインメントを堪能しながら、強いメッセージ、大切な宝物を感じていただけましたら。

井口理(King Gnu)コメント

以前から(綾野)剛さんとは友人として仲良くさせていただいて、「お芝居をやりたい」と相談していたんです。「そんなにやりたいなら(撮影を)見に来たら」と誘っていただいて、第1話のカーアクションのシーンを見学しに行きました。そのときは勉強したいという気持ちだけで見学していて、まさか出演のお話をいただけるとは思っていなかったので、単純にうれしかったですし、面白いことになったとワクワクしましたね。「MIU404」を毎回見ていて、回を追うごとに面白くなっていますよね。毎週楽しみです。エンターテインメントですが、犯罪に追い込まれてしまう人々もそうだし、事件を追う人間たちのドラマもきちんと描かれていて、すべてが詰まっている作品だと思います。今回は僕が演じた飛田の役も含めてコミカルなところがあります。出前の配達員で、単純作業が好きなところは僕にも通じるところがあって、すごく緊張したけれど自然に演じられたと思うので、ぜひ見ていただければと思います。

この記事の画像(全6件)

関連記事

綾野剛のほかの記事

リンク

関連商品