ナオミ・ハリス、主演ポリスアクション作品は「最後の3分の1はほぼセリフがない」

22

ナオミ・ハリスが主演する「ブラック アンド ブルー」の特別映像が、YouTubeで公開された。

「ブラック アンド ブルー」特別映像より。

「ブラック アンド ブルー」特別映像より。

大きなサイズで見る(全11件)

「ブラック アンド ブルー」特別映像より。

「ブラック アンド ブルー」特別映像より。[拡大]

本作は、退役軍人であり故郷の町で警察官として働くアリシア・ウェストを主人公とするポリスアクション。ある日アリシアが、警察官による麻薬の売人の殺害現場を目撃したことから、物語が展開していく。ハリスがアリシアを演じ、「ワイルド・スピード」シリーズのタイリース・ギブソン、「スカイライン-奪還-」のフランク・グリロ、「SKIN/スキン」のマイク・コルター、「ヴェノム」のリード・スコットが共演。デオン・テイラーが監督を務めた。

「ブラック アンド ブルー」特別映像より。

「ブラック アンド ブルー」特別映像より。[拡大]

「ブラック アンド ブルー」特別映像より。

「ブラック アンド ブルー」特別映像より。[拡大]

このたび公開された特別動画は、関係者のインタビューやメイキング、本編映像を組み合わせたもの。ハリスの「登場人物のことがわかり好きになると、アクションシーンが面白くなる」という言葉とともにさまざまなアクションが映し出されるほか、グリロが「ナオミは映画の女性像を変えた。僕と殴り合うんです」と語る様子も収められた。またハリスは「最後の3分の1は、ほぼセリフがなくアクションばかりです」とも話している。

「ブラック アンド ブルー」は明日7月24日に公開。

この記事の画像・動画(全11件)

関連記事

ナオミ・ハリスのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 Screen Gems, Inc. All Rights Reserved.