ドラマ「記憶捜査」大塚寧々が“令和の女殺人鬼”演じる、神保悟志と櫻井淳子も参加

51

北大路欣也主演のスペシャルドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」に大塚寧々神保悟志櫻井淳子が出演する。

左から神保悟志演じる伊藤正、大塚寧々演じる蒔田紀子、櫻井淳子演じる伊藤恵。

左から神保悟志演じる伊藤正、大塚寧々演じる蒔田紀子、櫻井淳子演じる伊藤恵。

大きなサイズで見る(全5件)

「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」

「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」[拡大]

北大路扮する敏腕刑事・鬼塚一路が記憶を武器に難事件を解決するさまを描く「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」。スペシャルドラマでは粕汁の集団食中毒事件を巡る物語が展開し、風間俊介、上白石萌音、深澤辰哉(Snow Man)、石黒賢、余貴美子らの参加がすでに発表されている。

大塚は集団食中毒事件の容疑者となり、“令和の女殺人鬼”としてメディアで連日報道されるも否認を続ける女性・蒔田紀子を演じる。彼女は「1シーン1シーンの心の奥にある気持ちを大切にしながら演じたいと思いました。北大路さんとご一緒出来て、本当に嬉しかったです」と撮影を終えた心境を語った。そして神保は食中毒事件の被害者となる伊藤正役、櫻井は正を事件で亡くした妻・伊藤恵役を務める。

「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」は、テレビ東京ほかで7月27日21時からオンエア。「名探偵コナン 緋色の弾丸」の櫻井武晴が脚本、「レオン」の塚本連平が演出を担当した。

月曜プレミア8 ドラマスペシャル「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」

テレビ東京 2020年7月27日(月)21:00~22:48
※テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送でもオンエア

大塚寧々 コメント

1シーン1シーンの心の奥にある気持ちを大切にしながら演じたいと思いました。
北大路さんとご一緒出来て、本当に嬉しかったです。
引き込まれ、考えさせられる力強い内容に心動かされました。
それぞれの人の心の思いが伝わってくるドラマだと思います。

この記事の画像(全5件)

関連記事

大塚寧々のほかの記事

リンク

(c)テレビ東京