Uber運転手と刑事が手を組み犯人追跡、日本未公開コメディ「STUBER」配信

205

Uber運転手と刑事がコンビを組むアクションコメディ「STUBER/ストゥーバー」のデジタル配信が、明日7月15日に開始される。

「STUBER/ストゥーバー」ビジュアル

「STUBER/ストゥーバー」ビジュアル

大きなサイズで見る(全5件)

「STUBER/ストゥーバー」

「STUBER/ストゥーバー」[拡大]

全米で2019年夏に劇場公開され、3週連続でトップ10入りを果たした本作。お人好しのUber運転手ストゥーが、レーシック手術を受けたばかりの刑事ヴィックに巻き込まれ凶悪犯を追跡するさまが描かれる。「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」のクメイル・ナンジアニがストゥー、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のデイヴ・バウティスタがヴィックに扮し、「俺たち喧嘩スケーター」のマイケル・ドースが監督を務めた。日本では劇場未公開の作品だ。

「STUBER/ストゥーバー」

「STUBER/ストゥーバー」[拡大]

「STUBER/ストゥーバー」

「STUBER/ストゥーバー」[拡大]

日本語吹替版には石田彰楠大典らが参加。またボーナスコンテンツとして「ストゥーと無口なお友達」「ヴィックとマケンリーの電話」「ドリスは許さない」といった未公開シーンやNGシーン集、爆笑シーン集なども視聴できる。

この記事の画像(全5件)

関連記事

マイケル・ドースのほかの記事

リンク

(c)2019 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.