戸塚純貴にとって福田組は戦い、尊敬する先輩・ムロツヨシは「最高にかっこいい」

861

ムロツヨシと永野芽郁が共演する連続ドラマ「親バカ青春白書」の6日連続企画第5弾として、戸塚純貴のインタビューコメントが到着した。

「親バカ青春白書」より、戸塚純貴演じる根来恭介。

「親バカ青春白書」より、戸塚純貴演じる根来恭介。

大きなサイズで見る(全15件)

福田雄一が脚本統括と演出を担当する本作。娘を溺愛するあまり同じ大学に入ってしまうシングルファーザーのガタローこと小比賀太郎をムロ、娘のさくらを永野が演じる。

本作で、戸塚はガタロー親子の同級生・根来恭介(ねごろきょうすけ)役を務める。楽して儲けたいという向上心ゼロの自称YouTuberで、さくらなど多くの女の子に告白してはフラれている男だ。

「親バカ青春白書」

「親バカ青春白書」[拡大]

福田の作品にたびたび出演している戸塚は、本作の現場で福田と交わした会話について「あ、特にないですね(笑)。今はソーシャルディスタンスで。ほんと、髪の色くらいですね。『髪色いいね』っていう話くらいです」と触れる。そして「基本的に福田さんは、役者さんに自由にやらせてくださる方だと思うので、“それにしっかり胸を借りて思いっきりやる”というのが福田さんへの礼儀かなと思っています。自由度が高いからこそ、自分の武器を全面に出さないと福田さんも笑ってくださらないので、『戦いだな』といつも福田組では思っていますね」と真摯にコメントした。

「親バカ青春白書」

「親バカ青春白書」[拡大]

戸塚は俳優業を始めた当初から、ムロを先輩として尊敬しているそう。彼は「雰囲気作りはどの現場でも素晴らしい」とムロの俳優としての姿勢を明かし、「いいプレッシャーを与えてくださいます。これを話すと言わなくていいよとムロさんは言いますが、あえて言います。みんなを笑顔にするムロさんは僕にとって最高にかっこいい存在です」と憧れを語った。

日本テレビ系「親バカ青春白書」は8月2日から毎週日曜22時30分より放送。中川大志、今田美桜、小野花梨、新垣結衣もキャストに名を連ねた。

親バカ青春白書

日本テレビ系 2020年8月2日(日)スタート 毎週日曜 22:30~23:25(予定)

この記事の画像(全15件)

関連記事

戸塚純貴のほかの記事

リンク