囲碁のバトルスキルを解説、クォン・サンウ主演作「鬼手」キャラクター映像が解禁

139

クォン・サンウが主演を務めた「鬼手」のキャラクター映像がYouTubeで公開された。

「鬼手」ポスタービジュアル

「鬼手」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全21件)

リ・ゴンが監督を務めた本作は、孤高の天才囲碁棋士グィスによる復讐を描くバイオレンスノワール。天涯孤独の身であるグィスが、最愛の姉を死に追いやった悪魔のような最強棋士ファン・ドギョンへの復讐を果たすため、人生のすべてをかけた大決戦に身を投じるさまを映し出す。グィスをクォン・サンウ、グィスの相棒となるトン先生をキム・ヒウォンが演じたほか、キム・ソンギュンホ・ソンテウ・ドファンも出演した。

「鬼手」

「鬼手」[拡大]

映像では、グィスや裏社会の暗黒棋士たちの囲碁バトルスキルが5点満点中何点なのかを解説。血のにじむような修行を経たグィスは「読み5、攻撃力5、交渉力3」、卓越した話術と情報力の多さで生き残りをかけるトン先生は「読み1、攻撃力1、生存力5」などそれぞれのスペックが表示されていく。

「鬼手」

「鬼手」[拡大]

グィスへの復讐に燃えるウェトリ役で出演したウ・ドファンは、同じく囲碁をテーマにした映画「神の一手」の大ファンであると言い、「今回の作品ではさらに痛快なアクションシーンが登場し、絶対にやりたいと思った」と当時の心境を語っている。なおウ・ドファンは7月6日に兵役の義務を果たすため入隊した。

「鬼手」は8月7日より、東京・シネマート新宿ほか全国で順次ロードショー。

この記事の画像・動画(全21件)

関連記事

クォン・サンウのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 CJ ENM CORPORATION, MAYS ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED