その男、阿修羅となる…クォン・サンウ主演のノワール「鬼手」予告編が公開

63

クォン・サンウの主演作「鬼手」の予告編がYouTubeで公開された。

「鬼手」キャラクターカット

「鬼手」キャラクターカット

大きなサイズで見る(全23件)

「鬼手」キャラクターカット

「鬼手」キャラクターカット[拡大]

リ・ゴンが監督を務めた本作は、孤高の天才囲碁棋士グィスを主人公とするバイオレンスノワール。天涯孤独の身であるグィスが、最愛の姉を死に追いやった悪魔のような最強棋士ファン・ドギョンへの復讐を果たすため、人生のすべてをかけた大決戦に身を投じるさまが描かれる。グィスをクォン・サンウが演じ、キム・ヒウォンキム・ソンギュンホ・ソンテウ・ドファンも参加。今回、グィスらを写したキャラクターカット8点が公開された。

「鬼手」

「鬼手」[拡大]

「鬼手」キャラクターカット

「鬼手」キャラクターカット[拡大]

映像には、グィスが「負けたら自分で手を切る」という残忍な占い師と戦う様子や、線路の上で対局に挑む場面を収録。アクションシーンのほか「その男、阿修羅となる」というコピーも映し出される。本作が長編デビューとなるリ・ゴンは、「キャラクターごとに合う、囲碁のスタイルや対局の場所を考えるのに相当悩んだ」と制作の裏側を述べた。

「特製<復讐>クリアファイル」のイメージ。

「特製<復讐>クリアファイル」のイメージ。[拡大]

また、7月1日には第2弾特典付き前売り券が発売。本作の登場人物が勢ぞろいしたデザインの「特製<復讐>クリアファイル」が付属する。

「鬼手」は8月7日より、東京・シネマート新宿ほか全国で順次ロードショー。

この記事の画像・動画(全23件)

関連記事

クォン・サンウのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 CJ ENM CORPORATION, MAYS ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED