園子温も登場「橋本マナミは女優として、パズり?たい」本日よりYouTubeで配信

158

フェイクドキュメンタリー「橋本マナミは女優として、パズり?たい」が、本日6月26日19時よりハーモニープロモーションの公式YouTubeチャンネルで配信される。

橋本マナミ

橋本マナミ

大きなサイズで見る(全2件)

アベラヒデノブ

アベラヒデノブ[拡大]

本作では、橋本マナミとドラマ「背徳の夜食」でタッグを組んだアベラヒデノブが企画・監督を担当した。作品は橋本からアベラに「女優としてパズるまでをドキュメンタリーとして記録してほしい」というメールが届く様子からスタート。そして苦悩を抱える橋本の前に映画監督の園子温が現れる。

橋本は「フェイクドキュメンタリーというスタイルで私の夢を叶えるべく、ユーモアを交えてアベラ監督が脚本、演出してくださいました。なんと!鬼才、園子温監督をお迎えしてのシーンもあります。5年前にドラマ『みんな!エスパーだよ!』以来となりますが、園監督の演出する世界観がとても楽しくて、またお会いしたいと強く思っていたことが叶うばかりか、劇中で力強くご指導いただき、大変貴重な時間となりました」とコメントした。

「橋本マナミは女優として、パズり?たい」は全4話。本日6月26日から29日の19時に1話ずつ配信される。

橋本マナミ コメント

昨年放送されたドラマ、背徳の夜食でご一緒したアベラヒデノブ監督とまた作品を作ることができました。その名も「橋本マナミ女優として、パズり?たい」です。フェイクドキュメンタリーというスタイルで私の夢を叶えるべく、ユーモアを交えてアベラ監督が脚本、演出してくださいました。
なんと!鬼才、園子温監督をお迎えしてのシーンもあります。5年前にドラマ「みんな!エスパーだよ!」以来となりますが、園監督の演出する世界観がとても楽しくて、またお会いしたいと強く思っていたことが叶うばかりか、劇中で力強くご指導いただき、大変貴重な時間となりました。こちらのシーンも必見です! 本当っぽくみえますが、フェイクの中で楽しんで演じています。みなさんぜひご覧ください。

この記事の画像(全2件)

関連記事

橋本マナミのほかの記事

リンク