「銀魂」新作アニメ特別編が制作決定、2021年早期にdTVで独占配信

947

「銀魂」の新作アニメ特別編が製作決定。2021年の早期にdTVで独占配信される。

「銀魂」dTV新作アニメ特別編の制作決定ビジュアル (c)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

「銀魂」dTV新作アニメ特別編の制作決定ビジュアル (c)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

大きなサイズで見る(全4件)

「アニメ劇場版銀魂」超ティザービジュアル

「アニメ劇場版銀魂」超ティザービジュアル[拡大]

空知英秋による原作マンガの連載が2019年に終了してから、本日6月20日でちょうど1年。タイトル未定の特別編は、2021年早期公開予定の劇場アニメ第3弾の関連作となる。アニメーション制作は、過去のテレビシリーズや劇場アニメと同じくBN Picturesが担当。なおdTVでは実写映画「銀魂」公開の際も、スピンオフのオリジナルドラマが独占配信されていた。

dTVは月額で税込550円。「銀魂」のテレビアニメ、劇場アニメ、実写映画、スピンオフドラマが配信されている。

この記事の画像(全4件)

関連記事

空知英秋のほかの記事

リンク

(c)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会