プロム中止に朗報!ジョン・クラシンスキーがYouTubeで“在宅パーティ”DJ生配信

43

「クワイエット・プレイス」シリーズの監督および出演などで知られるジョン・クラシンスキーが、プロムが中止になった人々のために日本時間4月18日10時頃よりYouTube LiveでDJを行う。

(写真提供:JOHN ANGELILLO / UPI / Newscom / ゼータ イメージ)

(写真提供:JOHN ANGELILLO / UPI / Newscom / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る(全2件)

クラシンスキーは「みんながプロムの機会を失っていると思うともう耐えられない」としてこのパーティを提案し、SNSを通じて人々を“招待”している。これは新型コロナウイルスの影響で暗いニュースがあふれる今、クラシンスキーが“よいニュース”を伝えるため開設したYouTubeチャンネル「Some Good News」で配信されるもの。これまでも「Some Good News」では、新型コロナウイルスに感染した少女にクラシンスキーがZoomでサプライズを行うといった企画が実施され、妻のエミリー・ブラントも姿を見せた。

なおクラシンスキーが手がけた「クワイエット・プレイス PARTII」は5月8日に日本公開予定だったが、全世界の公開延期を受けて日本の封切りも延期となっている。

この記事の画像・動画(全2件)

関連記事

ジョン・クラシンスキーのほかの記事

リンク

関連商品