「デッド・ドント・ダイ」とぺこぱがコラボ、「ゾンビだってみんな違っていい」

525

ジム・ジャームッシュの最新作「デッド・ドント・ダイ」とぺこぱのコラボ漫才「コーヒー・ゾンビ編」がYouTubeで公開された。

「デッド・ドント・ダイ」とコラボしたぺこぱ。左からシュウペイ、松陰寺太勇。

「デッド・ドント・ダイ」とコラボしたぺこぱ。左からシュウペイ、松陰寺太勇。

大きなサイズで見る(全17件)

本作は、アメリカの田舎町センターヴィルの警官が、突如墓からよみがえったゾンビと戦うホラーコメディ。町に3人しかいない警官に、ビル・マーレイ、アダム・ドライバー、クロエ・セヴィニーが扮した。

左からシュウペイ、松陰寺太勇。

左からシュウペイ、松陰寺太勇。[拡大]

生前の物欲に従って行動するゾンビたちが数々登場する本作。映像では、日本茶を欲しがるゾンビになりきったシュウペイを、松陰寺太勇が「ゾンビだってみんな違っていい、そうだろ?」と受け止めている。このほか、松陰寺が「夜勤で働きすぎてめちゃくちゃしんどかったときの俺みたい」とゾンビメイクの感想を語る様子と、メイキングも収められた。なお、本作の公式サイトではコラボ漫才「自己紹介編」も公開中。ぺこぱは後日放送予定のテレビCMのナレーションも担当する。

「デッド・ドント・ダイ」は4月3日に全国公開。東京・TOHOシネマズ 日比谷では3月27日に先行公開される。

※「デッド・ドント・ダイ」はR15+指定作品
※「デッド・ドント・ダイ」は、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて公開延期となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

この記事の画像・動画(全17件)

関連記事

ジム・ジャームッシュのほかの記事

リンク

関連商品

Credit: Abbot Genser / Focus Features (c)2019 Image Eleven Productions, Inc.