ジブリ美術館が臨時休館を延長、再オープンは4月29日予定

210

3月17日までの臨時休館を予定していた東京・三鷹の森ジブリ美術館が、休館期間の延長を発表した。

三鷹の森ジブリ美術館の外観。(c)Museo d’Arte Ghibli

三鷹の森ジブリ美術館の外観。(c)Museo d’Arte Ghibli

大きなサイズで見る

2月25日から新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため休館していた同館。今回、毎年5月のメンテナンス休館を繰り上げ、4月に行うことを明らかに。公式サイトでは「お客様に安心して来館して頂くために十分な時間を取る必要を感じた故の決定です」と報告している。再オープンは4月29日を予定。同館は日時指定の予約制のため、4月29日と30日のチケットは、5月入場分とあわせて4月10日に発売される。

なお新型コロナウイルスの感染状況によっては、前述の日付が変更になることも予想されている。その場合、ジブリ美術館の公式サイト、公式Twitter、公式LINEなどを通じて発表される予定だ。

関連記事

リンク