映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

瀧本美織と高橋光臣が新レギュラーに、北大路欣也「剣客商売」第6弾放送

347

左から瀧本美織、北大路欣也、高橋光臣。

左から瀧本美織、北大路欣也、高橋光臣。

「剣客商売 婚礼の夜」が3月13日にフジテレビ系で放送される。

池波正太郎の小説を原作とする本作は、北大路欣也が主演を務める時代劇シリーズの第6弾。シリーズとしては2018年に放送された「剣客商売 手裏剣お秀」以来の作品となる。北大路が江戸時代屈指の剣の達人・秋山小兵衛、貫地谷しほりが小兵衛の妻・はるに扮し、内田朝陽谷田歩中原丈雄古谷一行國村隼が共演に名を連ねた。

このたび新たなレギュラーとして瀧本美織高橋光臣が参加することが明らかに。瀧本が演じるのは田沼意次の娘で、男装の武芸者・佐々木三冬(ささきみふゆ)。勝気な性格で男性を圧倒するほどの太刀筋を持つ剣の使い手という役どころだ。刀を使った本格的な殺陣に挑戦するのは初めてだという瀧本は「今回は男装ですし、男性と同じように殺陣を行いますので、初めての経験にドキドキしていました」「女であることを忘れて獣のように演じています(笑)」とコメントしている。

高橋は小兵衛の息子・大治郎(だいじろう)役で出演を果たす。田沼意次屋敷の道場で師範代を務める剣客であり、真面目すぎる性格の持ち主だ。高橋は「以前から『剣客商売』を拝見していて、大治郎役をやれたらステキだろうなと思っていました。まさか、自分に声をかけていただけるなんて思っていなかったので、本当にうれしかったです」と述べている。そして北大路は「お二人が加わってくれたことによって、フレッシュでパワーアップしています」とアピールした。

なお今作では物騒な浪人たちに付け狙われる友人・朝岡鉄之助を救うため奮闘する大治郎と、息子を見守る小兵衛の姿が描かれる。山下智彦が監督を務め、金子成人が脚本を担当した「剣客商売 婚礼の夜」は20時よりオンエアとなる。

剣客商売 婚礼の夜

フジテレビ系 2020年3月13日(金)20:00~22:09

北大路欣也 コメント

撮影について

新しく、瀧本さん、高橋さんにご参加いただいて、私自身も心を新たに取り組んでいます。時代劇には欠かせない京都の街並みや雰囲気が、より一層、我々を盛り立ててくれていると思います。

瀧本美織との初共演について

この姿を見ただけで、何も言うことはありません。私自身も何代目かの小兵衛ですので、初めて演じた際には皆さんと同じようなドキドキ感がありましたが、素晴らしいスタッフの皆さまに支えていただきました。

高橋光臣との初共演について

たくましさ、すがすがしさ、そして優しさ、もう何とも言えませんね。このオヤジにしては、出来過ぎな息子が来てくれてうれしいです(笑)。こういう出会いはなかなかないので、この出会いを大事にしていきたいです。

視聴者へのメッセージ

今回の「剣客商売」は、お二人が加わってくれたことによって、フレッシュでパワーアップしています。お二人が、すごく透明感のある三冬と大治郎を演じてくれているので、作品全体として輝きが増していますので、是非お楽しみに。

瀧本美織 コメント

撮影について

オファーをいただいた際、本当に歴史ある作品に参加させていただけることが率直にうれしかったです。北大路さんはじめ、先輩方とお芝居をさせていただく機会に恵まれてありがたいと感じています。

演じる佐々木三冬について

これまでいろいろな方が演じられてきた役ですので、視聴者の方々それぞれにイメージがあると思いますが、自分なりに、豊かに三冬を演じられたらという意気込みで演じさせていただきました。オファーをいただいた際には不安もありましたが、三冬を演じられるといううれしさが勝っていました。三冬は見た目や立ち居振る舞いは男勝りではありますが、今回は三冬自身も気づかないような淡い思いが芽生え始める物語ですので、自分でもどうしたら良いか分からない気持ちを、分からないなりに大事にしようと思って演じています。

久しぶりの時代劇参加について

今回は男装ですし、男性と同じように殺陣を行いますので、初めての経験にドキドキしていましたが、体を動かすことが本当に好きなので、今回のような殺陣のシーンは初めてですが、女であることを忘れて獣のように演じています(笑)。

北大路欣也との初共演について

緊張しました。今日、初めてご一緒させていただいたのですが、本当にお優しく、色々なお話をさせていただきました。

視聴者へのメッセージ

新しい風を吹かせられたらと思いながら演じさせていただいていますので、是非ご覧いただけたらうれしいです。

高橋光臣 コメント

撮影について

以前から「剣客商売」を拝見していて、大治郎役をやれたらステキだろうなと思っていました。まさか、自分に声をかけていただけるなんて思っていなかったので、本当にうれしかったです。今回、瀧本さんと一緒に新たに参加させていただきますが、北大路さんが本当に温かく迎えて下さって、助けていただいています。

演じる大治郎について

これまで先輩方が演じられてきた役ですので、“どう演じれば良いんだろう?”というプレッシャーはありました。大治郎は剣術が達者ですが、そういう役をやりたいと思って、まだまだ勉強不足ですが、ずっと稽古をしてきたので、その成果を見せられる機会をいただいたことはうれしいです。「剣客商売」は正統派時代劇ですし、歴史的な重みもありますので、撮影中も勉強をしていきたいと思います。

北大路欣也との初共演について

以前、観劇していた際、斜め前に北大路さんがいらっしゃったことがあって、いつか北大路さんと時代劇でご一緒したいという思いがずっとあったので、それが実現して本当にうれしかったです。その時、一緒に観劇していた友達が北大路さんを見て緊張して、手に持っていたフリスクを床にばらまいていました(笑)。

視聴者へのメッセージ

時代劇ファンの皆さま、「剣客商売」ファンの皆さまに、“いいね”と言っていただけるように全力で取り組みますので、新たな大治郎を楽しんでいただけたらと思います。

(c)フジテレビ

映画ナタリーをフォロー