映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

うさぎ追いし -山極勝三郎物語-

うさぎ追いし -山極勝三郎物語-

ウサギオイシヤマギワカツサブロウモノガタリ

解説

世界で初めて人工的な癌の発生実験に成功し、ノーベル賞候補に推薦された経歴を持つ病理学者、山極勝三郎の生涯を映画化した伝記ドラマ。映画やTVドラマで大活躍中の遠藤憲一が勝三郎に扮し、彼を献身的に支えた妻を水野真紀が熱演。勝三郎を取り巻く家族の愛、友情、師弟の絆、そして彼が生まれ育った信州上田への郷土愛が感動的に描かれる。

ストーリー

上田藩の下級武士の家系に育ち、東京の町医者の娘、かね子と結婚した勝三郎。病理学の道を進み、32歳にして東京大学教授となった彼は、かね子との間に3人の子供をもうける。その幸せのさなか、結核を患った勝三郎は、人工癌の研究に執念を燃やしていく。

2016年12月17日(土)公開 / 上映時間:111分 / 製作:2016年(日本) / 配給:新日本映画社

(C)2016「うさぎ追いし-山極勝三郎物語-」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー