リュック・ベッソンが美しき殺し屋描く「ANNA/アナ」公開

124

リュック・ベッソンの監督作「ANNA/アナ」が5月8日に公開される。

「ANNA/アナ」

「ANNA/アナ」

大きなサイズで見る

本作は1990年を舞台に、ソ連の諜報機関KGBによって造り上げられた最強の殺し屋・アナの闘いを描くアクションエンタテインメント。モデルやコールガールなど複数の顔を持つ主人公アナは、明晰な頭脳とトップクラスの身体能力を駆使し、国家間の争いを左右する一流の暗殺者へと進化を遂げていく。そんな中、CIAの巧妙な罠にはめられた彼女は、捜査官レナードからある取引を迫られる。

アナをモデルのサッシャ・ルスが演じたほか、殺し屋としてアナを育てたKGBの上司オルガ役でヘレン・ミレン、アナを支える同胞アレクセイ役で「ホビット」シリーズのルーク・エヴァンスが出演。レナードに「ダークナイト」シリーズのキリアン・マーフィーが扮した。ベッソンは脚本と製作も兼任している。

「ANNA/アナ」は東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

※「ANNA/アナ」は、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて公開延期となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

関連記事

リンク

関連商品

(c)2019 SUMMIT ENTERTAINMENT,LLC. ALL RIGHTS RESERVED.