映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

新選組が黒服で集結「燃えよ剣」新写真、渋川清彦や森本慎太郎、村上虹郎の出演も解禁

5061

「燃えよ剣」より、黒服姿の新選組隊士。

「燃えよ剣」より、黒服姿の新選組隊士。

岡田准一の主演作「燃えよ剣」の新写真が解禁。あわせて、同作の出演者が新たに発表された。

本作は、新選組副長・土方歳三を主人公に、近藤勇、沖田総司ら志士たちの人生と彼らが生きた激動の幕末を描く物語。司馬遼太郎の同名歴史小説を原田眞人が映画化した。

新写真は、黒の隊服姿で立ち並ぶ新選組隊士が切り取られたもの。土方役の岡田、近藤役の鈴木亮平、沖田役の山田涼介Hey! Say! JUMP)のほか、たかお鷹安井順平谷田歩金田哲松下洸平吉田健悟扮するキャラクターの姿も収められている。なお新選組といえば浅葱色のダンダラが有名だが、原田が「幹部クラスはダンダラを着なかった」「新選組は黒の集団であった」という説を採用し、この衣装が制作された。

このたび出演が明らかになったキャストは13名。新選組と志を共にする会津藩の公用人・外島機兵衛役で酒向芳、新選組で密偵として活躍する中島登役で渋川清彦、新選組を尊王派に変えようと企む策士・伊東甲子太郎役で吉原光夫、土方にかわいがられ遺品を託される新選組の若き隊士・市村鉄之助役で森本慎太郎SixTONES)が参加する。

そして“人斬り以蔵”こと岡田以蔵役には村上虹郎、歳三の因縁の相手・七里研之助役には大場泰正、明治維新三傑の一人・桂小五郎役には淵上泰史、池田屋事件の生き残りとして知られる大沢逸平役にはマギー、同事件で襲撃される宮部鼎蔵役には三浦誠己が起用された。さらに沖田に思いを寄せる芸妓・糸里を阿部純子が演じ、旧幕府軍の近代化を支援するため来日したフランス軍陸軍士官ジュール・ブリュネ役をベルギー出身の若手俳優ジョナス・ブロケ、歳三が慕う実姉・佐藤のぶ役を坂井真紀、その夫で歳三の義兄にあたる佐藤彦五郎役を山路和弘が務める。

「燃えよ剣」は、5月22日より全国ロードショー。

(c)2020 「燃えよ剣」製作委員会

映画ナタリーをフォロー