映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

新時代の“こわい”表現したホラー作品募集、東宝×ALPHABOATの才能発掘プロジェクト

63

東宝とALPHABOATによる才能発掘プロジェクト「GEMSTONE(ジェムストーン)」の第5弾企画が始動。「ショートホラーフィルムチャレンジ」として、ホラーをテーマにした映像作品を募集する。

才能あるクリエイターを発掘する本プロジェクトでは、アニメーター、イラストレーター、作曲家、シンガー、役者、タレントなどの“原石”を発掘してきた。今回はホラーとテクノロジーを掛け合わせて新たな恐怖体験を作り出す会社・闇と提携する。

応募ルールは「10秒以上5分以内の動画」であること。「ホラー」のジャンルも呪い、ゾンビ、オカルト、エイリアンなど怖がらせ方は自由だ。審査は「新規性・斬新さ」「ストーリー」「キャラクター」の3点を基準に行われ、既存の「ホラー」の枠組みにとらわれることなく新時代の“こわい”を表現した作品が求められる。

最終審査員にはYouTubeドラマ「Stalking Vampire ~隙間男~」シリーズなどで知られる劇団スカッシュ、闇のCCOを務める頓花聖太郎、東宝の映画企画部長・山内章弘が就任。1次審査を通過した動画はGEMSTONEのYouTube公式チャンネルで公開される。最終審査を経て、入賞特典として総額50万円の賞金が用意されており、東宝・ALPHABOAT・闇3社との新規企画開発も検討される。募集要項、応募規約の詳細はGEMSTONE公式サイトで確認を。

GEMSTONE クリエイターズオーディション

第5回テーマ:ショートホラーフィルムチャレンジ
応募期間:~2020年4月30日(木)23:59
受賞者発表:5月中旬予定
賞金総額:50万円
※応募作品は「GEMSTONE」YouTube公式チャンネルで順次発表予定。

映画ナタリーをフォロー