「ターミネーター」シネマ・コンサート、2月に日本で世界初開催

108

ターミネーター」のシネマ・コンサート「ターミネーターLIVE」が、2月に日本で世界初開催。2月14日と15日に東京・Bunkamura オーチャードホール、17日に大阪・フェスティバルホールで行われる。

「ターミネーター」シネマ・コンサートのビジュアル。

「ターミネーター」シネマ・コンサートのビジュアル。

大きなサイズで見る(全2件)

ジェームズ・キャメロンアーノルド・シュワルツェネッガーのコンビが贈るSFアクション「ターミネーター」。本公演では巨大スクリーンに流れる映像とともに、生演奏を楽しむことができる。制作を担当するのはキャメロンの「タイタニック」などのコンサート版を手がけてきたエイベックス・クラシックス・インターナショナル。現在YouTubeでは公演の予告映像が公開されている。

チケットは各プレイガイドで販売中。詳細についてはシネマ・コンサートの公式サイトで確認を。なお、「ターミネーター」シリーズ最新作「ターミネーター:ニュー・フェイト」は全国で公開中。

「ターミネーター」シネマ・コンサート「ターミネーターLIVE」

2020年2月14日(金)、15日(土)東京都 Bunkamura オーチャードホール

2月14日(金)

開場 18:15 / 開演 19:00

2月15日(土)

開場 13:15 / 開演 14:00

2020年2月17日(月)大阪府 フェスティバルホール

開場 18:00 / 開演 19:00

<料金>
S席 9800円 / A席 7800円 / B席 5800円

この記事の画像・動画(全2件)

関連記事

アーノルド・シュワルツェネッガーのほかの記事

リンク

関連商品