特撮監督・矢島信男が91歳で死去、「宇宙刑事ギャバン」「魔界転生」など手がける

456

特撮監督の矢島信男が11月28日、老衰のため91歳で死去したことが特撮研究所への取材を通じて明らかになった。

矢島信男(写真提供:株式会社特撮研究所)

矢島信男(写真提供:株式会社特撮研究所)

大きなサイズで見る(全2件)

1928年7月24日に埼玉県で生まれた矢島は、松竹や東映にて特撮監督として活躍。テレビ作品では「宇宙刑事ギャバン」「ウルトラマンタロウ」「ミラーマン」に参加したほか、映画では「魔界転生」「里見八犬伝」などで深作欣二とタッグを組んでいる。また1965年には映画やテレビ作品のSFXやVFXを手がける特撮研究所を創設した。2006年には第4回文化庁映画賞・映画功労部門、2011年には第34回日本アカデミー賞協会特別賞を受賞している。

この記事の画像(全2件)

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 里見八犬伝 / 魔界転生(1981年) の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。