ドアの隙間から顔!「IT/イット」新作の「シャイニング」オマージュシーン公開

65

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」より、本作と同じくスティーヴン・キング原作の映画「シャイニング」へのオマージュシーンがYouTubeで公開された。

「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」

「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」

大きなサイズで見る(全9件)

「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」

「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」

「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」の27年後を舞台に、大人になったルーザーズクラブの仲間たちが正体不明のピエロ“ペニーワイズ”に再び立ち向かうさまを描く本作。このたび公開されたのは、“それ”の策略によりジェシカ・チャステイン演じるベバリーがトイレに押し込められているシーン。27年前にベバリーを怯えさせたキャラクターたちが、トイレのドアを突き破ろうと次々顔をのぞかせ、いじめっ子のリーダーであったヘンリーが「Here's Johnny!(お客様だよ!)」と発する。

「ドクター・スリープ」 (c)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

「ドクター・スリープ」 (c)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

これはジャック・ニコルソン主演「シャイニング」で、少年ダニーの父親ジャックが母親ウェンディを追い込み、バスルームのドアを斧で突き破って顔を出す鬼気迫るシーンのオマージュだ。40年前の惨劇を生き延びた少年ダニーが、呪われたホテルに再び戻り新たな恐怖に直面するユアン・マクレガー主演作「ドクター・スリープ」も11月29日に全国で公開される。

「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」は全国で上映中。

※「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」はR15+指定作品

この記事の画像・動画(全9件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

アンディ・ムスキエティのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.