スパイク・リーが1980年代版ロミジュリの監督に、原作はグラフィックノベル

48

スパイク・リーがグラフィックノベル「Prince of Cats(原題)」をもとにした映画で監督を務めるとIndieWireが報じた。

スパイク・リー(写真提供:Kristin Callahan / ACE Pictures / Newscom / ゼータ イメージ)

スパイク・リー(写真提供:Kristin Callahan / ACE Pictures / Newscom / ゼータ イメージ)

大きなサイズで見る

本作はウィリアム・シェイクスピアが手がけた悲劇「ロミオとジュリエット」をアザーサイドから描くもの。ジュリエットの短気ないとこで、ロミオのライバルでもある人物ティボルトに焦点を当てる。原作のあらすじによると、舞台となるのはヒップホップ、パンク、ディスコなどと並んで地下の剣闘が盛んな設定の1980年代アメリカ・ブルックリン。そこで行われる地域祭で物語は展開していく。

脚本はリーが原作者のロン・ウィンバリー、脚本家のセルウィン・セイフ・ハインズとともに執筆する。なおリーは現在、監督作「Da 5 Bloods(原題)」を編集中で、完成は2020年を予定。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

全文を表示

関連記事

スパイク・リーのほかの記事

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 スパイク・リー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。