映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「セミオトコ」クランクアップ、山田涼介が涙浮かべ「本当にいい夏でした!」

588

左から木南晴夏、山田涼介。

左から木南晴夏、山田涼介。

ドラマ「セミオトコ」クランクアップ時の写真とコメントが到着した。

セミオ役の山田涼介、由香役の木南晴夏のほか、今田美桜、山崎静代(南海キャンディーズ)、やついいちろう(エレキコミック)、北村有起哉、阿川佐和子、檀ふみが勢ぞろいした“うつせみ荘”のシーンでクランクアップを迎えた本作。山田は撮影が終わると1人ひとりに花束を渡し、ハグを交わしていった。花束を受け取った木南は「楽しかった『セミオトコ』が終わってしまって寂しいです。明日から何をして過ごしたらいいんだろう……」と喪失感を明かす。

そして木南から花束を渡された山田も「こんなに撮影が楽しくて、キャストが仲良くなった現場はないかもしれません。皆さんと出会って濃密な時間を過ごせました。本当にいい夏でした!」と涙を浮かべながら気持ちを伝えた。なお、その後キャスト陣はスタジオで“そうめん大会”を楽しんだという。

「セミオトコ」の最終回は明日9月13日に放送される。

「セミオトコ」最終回

テレビ朝日系 2019年9月13日(金)23:15~24:15
※一部地域で放送時間が異なる

映画ナタリーをフォロー