映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

橋口亮輔を特集したオールナイト上映開催、「ぐるりのこと。」など3作

95

「ぐるりのこと。」 (c)2008「ぐるりのこと。」プロデューサーズ

「ぐるりのこと。」 (c)2008「ぐるりのこと。」プロデューサーズ

橋口亮輔 他人を想う、ということ」と題されたオールナイト上映が、9月14日に東京・新文芸坐で開催される。

今回の企画では橋口亮輔が監督、脚本を担当した3本を上映。ラインナップには、岡田義徳草野康太浜崎あゆみを起用し、若者の複雑な恋と友情を描いた「渚のシンドバッド」のほか、男性同士のカップルと子供が欲しい女性を巡る物語「ハッシュ!」、木村多江リリー・フランキーがダブル主演を務め、子供の死を乗り越え再生していく夫婦の姿を追った「ぐるりのこと。」が並んだ。チケットは劇場窓口とチケットぴあで販売中。

橋口亮輔 他人を想う、ということ

2019年9月14日(土)東京都 新文芸坐
開場 22:15 / 開映 22:30 / 終映 翌5:50(予定)
<上映作品>
「渚のシンドバッド」
「ハッシュ!」
「ぐるりのこと。」
料金:一般 2500円 / 友の会、前売り券 2300円
※18歳未満は入場不可

映画ナタリーをフォロー