映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ピクサー最新作「Onward」が「2分の1の魔法」の邦題で公開決定、特報も解禁

392

ディズニー / ピクサー最新作「Onward」が「2分の1の魔法」の邦題で2020年3月13日に公開決定。あわせて特報がYouTubeで解禁された。

小人や妖精たちが暮らす、かつて神秘的な魔法に満ちあふれていた世界を舞台にした本作。しかし科学技術が進歩したことで、世界からは魔法が消えかかっていた。主人公は魔法を使えない内気なエルフの少年イアン。自分が生まれる前に死んだ父に一目会うため、彼は好奇心旺盛な兄バーリーとともに魔法を取り戻す冒険に出る。

「スパイダーマン」シリーズのトム・ホランドがイアン、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのクリス・プラットがバーリーに声を当てた。監督は「モンスターズ・ユニバーシティ」のダン・スキャンロン。若い頃に父親を失ったスキャンロン自身の経験が映画のもとになっているという。このたび公開されたポスタービジュアルには「少しの魔法があれば、世界は変えられる。」とコピーが添えられた。

(c)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー