90代のセックスセラピスト、ドクター・ルースの人生追ったドキュメンタリー公開

73

アメリカのセックスセラピスト、ドクター・ルースのドキュメンタリー「おしえて!ドクター・ルース」が、8月30日より公開される。

「おしえて!ドクター・ルース」

「おしえて!ドクター・ルース」

大きなサイズで見る(全3件)

「おしえて!ドクター・ルース」ポスタービジュアル

「おしえて!ドクター・ルース」ポスタービジュアル[拡大]

現在91歳のドクター・ルースはホロコーストで家族を失い、終戦後にパレスチナでスナイパーとして活動。女性が学ぶことが難しかった時代に大学で心理学を専攻し、アメリカに渡ってからはシングルマザーとして娘を育てた。そして30歳のときに、3度目の結婚で最愛の夫フレッドと出会う。

「おしえて!ドクター・ルース」

「おしえて!ドクター・ルース」[拡大]

映画では、ラジオ番組「セクシュアリー・スピーキング」でリスナーの性の悩みを解決し、中絶問題での女性の権利向上を後押しするなどしてきたドクター・ルースの波乱万丈の人生を追う。監督を務めたのは「愛しのフリーダ」「ジェンダー・マリアージュ ~全米を揺るがした同性婚裁判~」のライアン・ホワイト

「おしえて!ドクター・ルース」は東京・新宿ピカデリーほか全国で上映される。

この記事の画像(全3件)

関連記事

リンク

関連商品