映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」ワールドプレミア開催、渡辺謙が自信見せる

214

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」ワールドプレミアの様子。右から渡辺謙、カイル・チャンドラー、チャンドラーの娘シドニー。

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」ワールドプレミアの様子。右から渡辺謙、カイル・チャンドラー、チャンドラーの娘シドニー。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のワールドプレミアがアメリカ・ロサンゼルスのTCLチャイニーズシアターで現地時間5月18日に開催された。

ブラックカーペットが敷かれた会場に渡辺謙カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、ミリー・ボビー・ブラウン、チャン・ツィイーら出演者が登場すると、3000人のファンから大歓声が。渡辺は「みんなの期待に十分応えられるような作品になっていると思うので、カーペット上にいてもとても心地がいいです! 映画がいいときはこういうものです!」と自信をうかがわせる。

Netflixオリジナル作品「ストレンジャー・シングス 未知の世界」で知られるブラウンは、渡辺を「本当に素晴らしい役者」と絶賛。「スクリーン上での彼の演技は、間違いなく、私がこれまでに見た最高のパフォーマンスの1つだと思う。彼の仲間になれてラッキーだし、とても光栄だったわ」と続けた。監督を務めたマイケル・ドハティは「日本のファンの皆さん、ゴジラというキャラクターを作り出してくださって本当にありがとうございます。皆さんがゴジラを愛していらっしゃるのと同じくらい、僕もゴジラを愛しています。僕が作ったものを、皆さんが誇りに思ってくださることを心から願っています」と日本のファンにメッセージを贈る。

いよいよ始まった上映では、ゴジラ、モスラ、ラドン、キングギドラといった怪獣が登場するたびに歓声と拍手が沸き起こり、終盤のバトルシーンでは観客が息をのんで対決の行方を見守った。観客の20代女性は「今やっていることを全部やめて観に行きなさいと伝えるわ。本当に素晴らしいんだもの。2回観るだけじゃなく3回観るべきよ!」と断言。男子学生は「昔から東宝のゴジラ作品のファンなんだけど、いろんなところにオマージュが隠されていたね」と、ドハティのゴジラ愛を称賛した。

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」は5月31日に世界同時公開。世界82の国と地域で上映されることが決まっており、北米では4000以上のスクリーンで封切られる。

(c)2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー