映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「家政夫のミタゾノ」がクランクアップ、松岡昌宏「また力を貸してください」

1435

左から伊野尾慧、川栄李奈、余貴美子、松岡昌宏、平田敦子、しゅはまはるみ。

左から伊野尾慧、川栄李奈、余貴美子、松岡昌宏、平田敦子、しゅはまはるみ。

ドラマ「家政夫のミタゾノ」シーズン3がクランクアップを迎えた。

本作は女装した大柄な家政夫・三田園薫が、派遣された家庭の内情をのぞき見し、そこに巣食う根深い汚れを落としていく物語。最終話のラストシーンは、むすび家政婦紹介所のセットで撮影された。

三田園役の松岡昌宏TOKIO)は「シーズン3ということで非常にハードルが上がる中、一丸となってそのハードルを難なく越えられたんじゃないかと思います」と挨拶。「気付けば24本撮っている。継続することが一番大事なので、また力を貸してください」と、次のシーズンへの意欲を見せた。

村田光役の伊野尾慧Hey! Say! JUMP)は「同じ事務所の先輩と共演するというのが刺激的でしたし、ミタゾノの現場も刺激的でした!」と松岡との共演について振り返り、「シリーズものに続けて出るのってなかなか難しいと思いますが、次のシリーズもぜひ呼んでください、よろしくお願いします!」と語る。

恩田萌を演じた川栄李奈は「ミタゾノさんをはじめ、スタッフの皆さんのアットホームな感じが『あれ? 私、シーズン1からいたっけな?』と思わせてもらえるような空気感でした」とコメント。阿部真理亜役の平田敦子は「あっという間に終わりました……すみません(笑)。ありがとうございました!」と述べた。

映画「カメラを止めるな!」でブレイクし、本作に式根志摩役で出演したしゅはまはるみは「台本を読んでいたら終わってしまったくらい、あっという間でした(笑)。たくさんの素敵な経験をさせていただき、ありがとうございました!」と感謝。結頼子役の余貴美子は、むすび家政婦紹介のシーンを撮影した場所について「『またここか……遠いな~』と思っていましたが」と振り返りつつ「愛着が湧いて、今では大好きな場所になりました。またお目にかかれることを楽しみにしています」と、松岡と同じく次のシーズンに目を向けた。

「家政夫のミタゾノ」パート3は、毎週金曜23時15分からテレビ朝日系24局ネットで放送。5月3日にオンエアされる第3話には、スキャンダル隠蔽中の内閣官房長官・内部忠役で小堺一機が登場する。

「家政夫のミタゾノ」シーズン3

テレビ朝日系 毎週金曜 23:15~24:15
※一部地域で放送時間が異なる

映画ナタリーをフォロー