映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

佐野勇斗や山田杏奈がバンド結成、モンパチ「小さな恋のうた」カバーでCDデビュー

581

小さな恋のうたバンドのメンバー。左から眞栄田郷敦(G, Vo)、山田杏奈(G, Vo)、佐野勇斗(Vo, B)、森永悠希(Dr, Vo)、鈴木仁(B, Vo)。

小さな恋のうたバンドのメンバー。左から眞栄田郷敦(G, Vo)、山田杏奈(G, Vo)、佐野勇斗(Vo, B)、森永悠希(Dr, Vo)、鈴木仁(B, Vo)。

佐野勇斗M!LK)ら「小さな恋のうた」のメインキャストが、“小さな恋のうたバンド”として5月22日にCDデビューすることがわかった。

これは本日4月4日に行われた沖縄プレミアで発表されたもの。本作は沖縄出身のバンド・MONGOL800の楽曲「小さな恋のうた」をモチーフとした青春映画で、沖縄の高校生がバンド活動を通じて仲間や家族、フェンスを隔てた米軍基地に暮らす少女といった大切な人へ思いを届けようとする姿が描かれる。

バンドメンバーは佐野を筆頭に、森永悠希山田杏奈眞栄田郷敦鈴木仁の5人。パートは劇中と同じく佐野がVocal & Bass、森永がDrum & Vocal、山田と眞栄田がGuitar & Vocal、鈴木がBass & Vocalを担当する。メジャーデビューシングルには「小さな恋のうた」をはじめ、「あなたに」「DON'T WORRY BE HAPPY」「SAYONARA DOLL」という彼らが劇中で演奏したMONGOL800のカバー楽曲が収録される。なおYouTubeでは彼らが演奏する「小さな恋のうた」のミュージックビデオが公開中だ。

イベントで実施された舞台挨拶には佐野、森永、山田、眞栄田、鈴木に加え、監督の橋本光二郎が登壇。さらにMONGOL800のメンバーである上江洌清作、高里悟も駆け付けた。儀間崇は体調不良のため欠席となったが、上江洌は、半年以上の練習を経て撮影に挑んだキャストたちの演奏に「MONGOL800のライブは一生自分自身では観られない、経験することは不可能だと思っていたけど、完成した映画を観て『モンパチのライブを自分自身が観れた』と入り込めた瞬間がありました。すごく新鮮だったし、感謝したい」と労いの言葉を贈った。佐野は「僕ら自身がモンパチさんの大ファンだったので、失礼のないようにしたいなという気持ちが大きかった分、たくさん練習しました。こうしてご本人様にお褒めいただけたのは、救われたと言いますか、うれしい気持ちでいっぱいです」とあふれる思いを口にする。

CDデビュー決定の知らせを受け、森永は「劇中では5人で演奏することはなかったので、それが叶ってうれしいです」、山田は「メジャーデビューというものが、自分の人生に起こるとは思っていなかったので、すごくビックリしてます」とそれぞれコメント。眞栄田は「役者としてのデビューもこの作品、そのうえメジャーデビュー。ご縁をいただけたことを本当にありがたいと思っています」、鈴木は「この仕事を始めてから音楽だけはやらないと思っていたので……音楽をやってること自体が自分には衝撃なんですが。この映画に出演できて本当によかったなと思いました」と喜びを語った。

「小さな恋のうた」は5月24日より全国ロードショー。

※高里悟の高は、はしごだかが正式表記

(c)2019「小さな恋のうた」製作委員会

映画ナタリーをフォロー