新レーベル「エロティカ クイーン」川瀬陽太×いまおかしんじ作品など3本の予告到着

57

キングレコード発の新映画レーベル「KING RECORDS presents エロティカ クイーン」より、第1弾作品「こえをきかせて」「焦燥」「グラグラ」の予告編とポスタービジュアルが到着した。

「KING RECORDS presents エロティカ クイーン」ポスタービジュアル

「KING RECORDS presents エロティカ クイーン」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全7件)

「こえをきかせて」

「こえをきかせて」[拡大]

「KING RECORDS presents エロティカ クイーン」は、大人の男女に魅力的な作品を発信することをコンセプトに発足したレーベル。第1弾には、いまおかしんじが監督と脚本を担当し、渡辺万美と川瀬陽太が出演した「こえをきかせて」、小田飛鳥と隆大介が共演した高原秀和監督作「焦燥」、同じく高原が監督を務めた永岡怜子と湯江タケユキの共演作「グラグラ」がラインナップに並んだ。

「焦燥」

「焦燥」[拡大]

「こえをきかせて」は、渡辺演じるファッションモデルのハルカと、川瀬扮する精肉店の店主がテレパシーで交流を深めていくさまを描くラブストーリー。「焦燥」では小田演じるヒロイン・紗弓と彼女に一目惚れをした隆扮する老資産家の関係が、「グラグラ」では永岡演じるコンプレックスを抱えたグラビアアイドル・はるかと湯江扮する中年男の不器用な恋が描かれる。YouTubeで公開された予告編には、各作品のヒロインたちの恋模様やセクシーなシーンが切り取られた。

「グラグラ」

「グラグラ」[拡大]

このたび、4月6日から8日に東京・ユーロライブで行われる限定上映にて、各回で舞台挨拶が開催されることが決定。上映前後に監督やキャストが登壇しトークを繰り広げる。チケットは3月9日10時よりチケットぴあにて販売開始。

※高原秀和の高は、はしごたかが正式表記
※「こえをきかせて」「焦燥」「グラグラ」はR15+指定作品

この記事の画像・動画(全7件)

「KING RECORDS presents エロティカ クイーン」第1弾 舞台挨拶

2019年4月6日(土)~8日(月) 東京都 ユーロライブ

4月6日(土)

「こえをきかせて」19:00の回上映後
登壇者:渡辺万美 / いまおかしんじ
「グラグラ」21:10の回上映前
登壇者:永岡怜子 / 高原秀和

4月7日(日)

「焦燥」18:00の回上映後
登壇者:小田飛鳥 / 隆大介 / 高原秀和
「こえをきかせて」20:00の回上映前
登壇者:渡辺万美 / 川瀬陽太 / 丸純子 / 吉岡睦雄 / いまおかしんじ

4月8日(月)

「グラグラ」18:00の回上映後
登壇者:永岡怜子 / 江澤翠 / 柴田明良 / 高原秀和
「焦燥」20:00の回上映前
登壇者:小田飛鳥 / 七海なな / 那波隆史 / 高原秀和

全文を表示

関連記事

いまおかしんじのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 キングレコード

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 いまおかしんじ / 川瀬陽太 / 高原秀和 / 隆大介 / 湯江タケユキ / 丸純子 / 吉岡睦雄 / 七海なな / 那波隆史 / 江澤翠 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。