映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

細田善彦演じる武蔵と松平健扮する小次郎が刀構える「武蔵」場面カット解禁

153

「武蔵-むさし-」

「武蔵-むさし-」

細田善彦松平健が共演する時代劇「武蔵-むさし-」のポスタービジュアルと場面写真が到着した。

「蠢動-しゅんどう-」の三上康雄が監督を務める本作は、“宮本武蔵”の名で知られる剣豪・武蔵の歩みと彼に関わる人物たちを描き出す作品。細田が武蔵、松平が佐々木小次郎を演じる。

場面写真には、武蔵と小次郎が刀を構える姿などが収められた。このたび、作家の高橋克彦よりコメントが到着。高橋は「映画史に残る大傑作。圧倒的映像美。怒涛の剣戟戦 驚愕の人物造形。 真実の武蔵が息づいている。剣とはなにか、生とはなにかを問い放つ。心底凄い作品。すべてに打ちのめされた」と語っている。

「武蔵-むさし-」は5月25日から東京・有楽町スバル座ほか全国でロードショー。目黒祐樹、水野真紀、若林豪、中原丈雄、清水紘治、原田龍二、遠藤久美子、武智健二、半田健人、木之元亮も出演する。

※清水紘治の紘はいとへんに宏が正式表記

(c)2019 株式会社 三上康雄事務所

映画ナタリーをフォロー